山谷芳弘の世界展


青森に生まれ、青森の風土を愛しながら、幅広い画業を手掛ける日本画家・山谷芳弘(やまや・よしひろ)氏。「画業50年記念 山谷芳弘の世界展」が青森中三百貨店8階催事場で開催されている。会期は2008年6月18日〜23日(最終日は午後4時閉場)。


青森の四季を見つめることで磨かれる色彩感覚はあると思います。鮮やかで大胆で繊細なタッチが山谷氏の絵の魅力です。山谷氏の筆を通して感じ取る「青森の美」。
展覧会は展示即売の機会にもなっており、絵を購入することもできます(大変素晴らしいお値段です)。

山谷氏の絵は「ふるさと切手」になったこともあります。名称「青森ねぶた祭」、意匠「ねぶた乱舞」、1996年7月23日発行。(参考