弘前・梅鮨

知れば知るほど奥が深い弘前市の「かくみ小路」。行く度に発見があるグルメストリートでもあります。
「かくみ小路」の寿司店では「常寿司」が有名ですが、同じ「かくみ小路」にある「梅鮨」も評判の良い寿司店です。夜のみの営業ながら営業時間が深夜に及ぶので、いろいろな使い方ができそうです。席数は20席程度と小さなお店です。
ねじり鉢巻に少し派手な衣をまとい、リズミカルに寿司を握る大将。「気っ風(きっぷ)がいい」(=思い切りがよく、さっぱりとしている)という表現がピッタリです。
通常「特上」と呼ばれるランクが「ゴールドスペシャル」という名前になっているのも印象的ですね。
ある冬の日のゴールドスペシャル(3,150円)を簡単に紹介します。

ホッキ貝、赤貝。冬の味覚・ホッキ貝は北の味覚でもあります。鮮度が命の貝類は、全く問題のない美味しさ。

アワビ、トロ、ボタンエビ。トロの美しさはそのまま美味しさを体現するかのよう。口の中で溶けていきます。アワビは柔らかく、ボタンエビはプリプリで、口からあふれる美味しさです。

ホタテ、子持ち昆布子持ち昆布のプチプチな食感が堪りません。

ウニ、ヒラメ。こぼれ落ちそうなウニが印象的です。
 

梅鮨
青森県弘前市大字新鍛冶町4-13
0172-34-0843
17:00〜翌2:00
第1・第4水曜休