八戸・勢登鮨 三春屋店

八戸市民には日常的存在である勢登鮨(せとずし)のパック寿司。パック寿司と侮るなかれ。最強のコストパフォーマンスを誇るともっぱらの評判です。八食センター内にも支店がありますが、今回は市中心部の三春屋地下で購入しました。

冬の今なら、ボイルホッキ寿司はいかがでしょう。お値段はなんと450円。ゴシゴシ…何回見ても450円!! ちょっと小ぶりの握りが10カン入って、驚きの450円。甘エビ、タコ、サーモン、イカ、海老が各1カンに、ボイルホッキが5カンがぎっしりと詰められています。握りは少し小ぶりでも、ネタは満足のいく大きさです。

寒い冬はやっぱりホッキが旨い! 鮮やかな紅色をしたボイルホッキは肉厚で、ブルンブルンとした申し分ない歯ごたえ。噛むごとにジュ〜ジュワ〜と口中を駆け回るホッキの旨み…もう言葉になりません。こんな見事なボイルホッキが5回も楽しめてしまいます。ホッキとその他を交互にやっつけるも良し、夢のホッキ5連チャンと行くも良し。

出張などで時間に追われている場合でも、お手軽に本格的な八戸の味覚を楽しめる逸品です。ここまでレベルの高い寿司が日常的な光景になっている八戸市、恐るべし…。
 
勢登鮨 三春屋
青森県八戸市十三日町13 三春屋B1F
0178-24-7583
10:00〜19:00